ようこそ<高根寺>のホームページへ


ごあいさつ

 暖かい日、薄ら寒い日、雨の日と代わる代わるのお天気となりまして、春もすぐそこまで来ているようです。皆さまに於かれましてはご健勝にお過ごしのことと拝察申し上げます。
 さて仏教では私達の住んでいるこちらの世界を「迷いと煩悩に満ちたこの世界という意味で」此岸(しがん)、それに対して悟りを開いたあちらの世界を「むこう岸という意味で」彼岸と呼んでいます。お釈迦さまが大切にされた偏りの無い中道(ちゅうどう)の考え方を、昼と夜の長さが等しい春分の日・秋分の日に例えて、前後三日間を合わせたこの一週間を修養の期間として特に重視しております。六波羅蜜という基本な修行を彼岸の一日一日に当てはめて実践されてはいかがでしょうか。
第一日 布施 分かち合う心・思いやりの心を養う。
第二日 自戒 ルールや規則を守り正しい心を養う。
第三日 忍辱 耐えしのぶ心・くじけない心を養う。
第四日 報恩 祖先や親の恩に報いて感謝する心を養う。
第五日 精進 一生懸命につとめ努力する心を養う。
第六日 禅定 静かに心を鎮め、物事に惑わされない心を養う。
第七日 智慧 真実を明らかにする心を養う。
 お釈迦さまは、自らを顧みてお互いに相手を尊重し、生かされていることに日々感謝をして生活しなさいと説かれていると思います。
 寺では、彼岸の中日であります三月二十一日(木・祝)午前十一時と午後一時より、春彼岸会の供養を行います。どうぞご参詣下さい。
                             
 平成31年3月吉日
曹洞宗 高根寺 丹羽 浩道



当寺は、曹洞宗の寺院です。

曹洞宗ホームページへ


*お悩みごとや仏事についてのご相談をメールで承ります:ここをクリックして下さい


高根寺(こうげんじ) 〒274-0817 千葉県船橋市高根町1525

*地図はこちら をクリックしてください